スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

スカンピのサフラン煮

ハマグリとスカンピのスープ


材料
スカンピ(ランゴスティンなどでも) 500g
ブイヨン(魚味がよい)       2個
水                 2カップ
サフラン              ひとつまみ
オリーブオイル           適量
フェンネル             1個
ニンニク              1片
トマト               2個
ハマグリ または アサリ      好みに合わせて(砂をぬく)
塩・胡椒              適量

作り方
1.スカンピは背中を割ったバッタフライカットにする。 フェンネルは細かく切る。
2.鍋の中でフェンネルとニンニクをオリーブオイルで炒め、細かく切ったトマト、ハマグリを加えた後水とブイヨン、サフランを入れ煮込む。
3.5分程煮込んだ後、スカンピを入れさらに3-4分煮込み塩と胡椒をしてできあがり。

ジャスミン香のついたタイ米やバスマティ米などにもあいます。 ご飯と一緒にリゾット風にすると良いでしょう。
*バタフライカット?鋏などを使ってスカンピの背中を殻ごと縦半分に切ります。

白ワイン

白ワイン : ドライ(オーク樽で熟成させた渋めのもの)があいます。

2007.04.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | ビルダー・レシピ!!

豚肉のフェンネル煮(トマト風味)

豚肉のフェンネル煮(トマト風味)


材料:
豚肉(脂身の少ない部分)     4枚
フェンネル            1/2個
おろしニンニク          大さじ1
トマトペーストまたはケチャップ  大さじ4
(ケチャップの場合、塩を少なめに)
塩・胡椒             少々
オリーブオイル          少々
ブイヨン             半分
白ワイン(または水)       100cc

作り方
1.フェンネルを千切りに切り、おろしニンニクと一緒にオリーブオイルを敷いたお鍋で炒める。
2.1に豚肉を入れさらに炒め焦げがついたらブイヨンとトマトペースト、白ワインを入れ煮込む。
3.肉に火が通ったら塩・胡椒をしてできあがり。 
  
フェンネルは八角のような独特な香りがあり、豚肉にぴったりです。 セロリや長ネギ、ポワローなどを入れても良いでしょう

2007.04.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | ビルダー・レシピ!!

魚とフェンネルのサラダ(オレンジ風味)

フェンネルマリネ


魚類 (写真ではタラを使いましたがイワシがお勧めです) 2?3枚
フェンネル 1/4個
トマト 1個
オレンジ 1/2個
小麦粉 少々

ドレッシング:
オレンジの絞り汁 1/2個分
オリーブオイル 大さじ1
白ワインビネガー 小さじ1
塩・胡椒 適量

作り方

1. 魚に塩、胡椒をしっかりめにふり、小麦粉をまぶしてフライパンで皮目がぱりっとするまで焼く。
2. フェンネルをスライスし、串切りのトマト、オレンジをボールに入れ、ドレッシングの材料とあわせせて調味する。(トマトをあらかじめ湯むきすると他の食材とよくなじみます)
3. 2を彩りよく盛りつけ、フェンネルの葉を飾ってできあがり。

2007.04.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | ビルダー・レシピ!!

TETU

tetu


TETU:フランス語のゲイ雑誌では他にPREFという雑誌があるがほとんど首位を占めているとおもうのが、このTETU誌。 フランス版アドボケートみたいな雑誌です。 ポルノ的な内容は一切無くどちらかというとゲイ向け生活誌です(料理レシピとかも載ってます) 日本でいうとちょっと昔あったファビュラスみたいな感じですね。 

興味を持ったのは、この雑誌の最新版を見たのですが。 漫画家の亀田源五郎氏が載っていたのです。 どんな顔をしているのかずっと興味を持っていたのですが顔写真まで掲載されておりました(普通のおっさんでした) それにしてもすごい! ちょっと感動しました。  

2007.04.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲイ映画,DVD,TV&ゲイメディア

Walk On Water (2004 DVD ドイツ語/ヘブライ語/英語)

walk on water


モサドのスパイであるエヤル(Eyal)はイスラエル政府機関の命令を受け殺戮を繰り返していた。 そこで出会うのがゲイのアクセル(Axel)、運命のいたずらかアクセルはユダヤ人の血を引いたドイツ人だった。 エヤルはモサドの命令によりアクセルの諜報活動を行うが… アクセルは実の祖父が旧ナチの重犯罪者であることを知り殺してしまう(生命維持装置を止めてしまうだけなのだが)

ゲイ関係の映画と知らずに観ていたのですが、驚きだったのはアクセルでした(モサドよりこわっ) エヤル役の役者が良かったです。

☆☆☆☆☆☆

2007.04.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲイ映画,DVD,TV&ゲイメディア

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。