スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

The Raspberry Reich, Bruce Labruce (2004 映画 英語/ドイツ語)

RaspberryReichBruceLabruce


こちらはゲイフィルムフェスティバルで過去観た映画です。
あまりにもよかったのですが、さすがはブルースラブルースの作品、日本では表現の自由がないので修正でボロボロになってしまうでしょう。
(内容も映像も過激?でした…)

911事件以降のテロリズムを背景に、極端な左翼団体を描いたパロディー(本人たちゃーなんとも思ってないと思いますけど)。 左翼グループのリーダーGudrun(女性)は革命という名の下に銀行オーナーの長者息子を誘拐する。 「異性愛における一夫一婦制度こそブルジョア資本主義の元凶」というターゲットによりヘテロの部下たちにゲイセックスを強要し性革命を起こさせる。 そんなセックスシーンはというとデザイン的要素が加わり過激というよりきれいでした。 さすがはブルース!

☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーサイト

2007.03.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲイ映画,DVD,TV&ゲイメディア

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。